DXの基本

DXってどんなことができるのだろう?どういう知識を押さえるべき?DXに興味がある・検討したい方へ基本的な情報やRPA・iPaaSなどの活用例をご紹介します。

8件中 1~8件表示

  • 【DX推進の課題】データの統合・管理の複雑化を解決!連携・自動化に適したRPA・iPaaS

    【基本】DXとITの違い DXとは、IT技術を使ったサービスや仕組みを浸透させて、ヒトやモノ、企業をより便利にしていくための変化や改革、流れを指します。つまり、DXはIT化の先にあるものです。 == DXとITの意味の違い==【DX】正式名:Digital Transformation(デジタルトラ…

    • 2022.03.17 UP
    • 2022.06.22 更新
  • 【DX】GoogleやSFA、CRMをSlackやChatworkに連携。SaaS導入企業の課題を解決する方法【相談無料】

    SFA、CRMとチャットを連携させるには? テレワークやリモートワークが進むいま、注目されているコミュニケーションロス問題。コミュニケーションロスにより、事業推進力の低下やミスの発生が目立つようになりました。そこで期待されているのが、ビジネスツールの真ん中に据えられているビジネスチャットの他システム…

    • 2021.05.19 UP
    • 2022.06.27 更新
  • 【基本】DXとは?意味やITとの違い、ツールを、成功事例とあわせてわかりやすく解説

    【基本】DX(デジタルトランスフォーメーション)とは? DXは、2004年にスウェーデン・ウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱された概念です。 その概念というのは、ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるといったもの。 この DXという言葉が日本で広まり、さらに…

    • 2021.05.18 UP
    • 2022.06.23 更新
  • 企業危機2025年の崖対策。複雑化するシステムの統合、情報の一元化が必須

     『2025年の壁』とはなにか? 一企業ではなく、国内市場全体でデジタル改革を進めなくてはならない時代がくる 2025年の崖では、日本における複雑化に加え、老朽化・ブラックボックス化した既存システムが残存した場合に想定される国際競争への遅れや国内経済の停滞が懸念されます。 国際的にみてIT…

    • 2021.01.19 UP
    • 2022.06.23 更新
  • 意外と知らないデジタライゼーション。DXとの違いとは

    【基本】デジタライゼーションとは? デジタライゼーションというキーワードが世に出て久しいですが、この言葉についてよく理解できていないという担当者の方もいらっしゃるようです。ここでは、RPAの位置づけや役割を理解する上でも不可欠な、デジタライゼーションの理解を深めていきたいと思います。 【デジタライゼ…

    • 2021.01.07 UP
    • 2022.06.22 更新
  • 【DX】企業が取り組む業務効率化の4つの方法・メリット【相談無料】

    昨今、働き方改革に伴って、多くの企業が業務の効率化を進めています。 業務効率化の方法やそのためのツールは複数あり、どの方法やツールが自社に適していいるのかわからない方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は業務無効率化のための4つの方法を紹介し、そのうえで自社に最適な方法を見極めるための選び方を解…

    • 2020.12.04 UP
    • 2022.06.22 更新
  • iPaaSを使った簡単システム連携でMAツールを効果的に活用!事例紹介【相談無料】

    マーケティング活動の自動化のため、マーケティングオートメーションを導入する企業が増えています。しかし、それに伴い顧客情報の管理や共有に悩む企業も増えてきました。 そこでおすすめなのが、異なるシステム同士をつなげ、業務効率化を実現するサービス「iPaaS」の活用です。 本記事では、iPaaSとマーケテ…

    • 2020.10.26 UP
    • 2022.06.22 更新
  • 受発注を自動化するメリットとは?RPAやiPaaSによる活用例も紹介

    受発注の処理に時間がかかる……ツールを導入して自動化を図りたい 受発注は処理や管理が大変なうえに、ミスが起こりやすい部分でもあります。人手不足の対策も含めて、近年では受発注の自動化を進める企業が増えてきました。 そこで本記事では、「受発注業務を自動化するメリットや活用例」について紹介します。 よくあ…

    • 2020.10.21 UP
    • 2022.06.22 更新